在日韓国・朝鮮人専門の法務事務所です

Korean-in-Japanは、韓国語・朝鮮語に対応が可能なため、在日韓国・朝鮮人の案件には特化しており、本国の戸籍収集・翻訳を含めた相続・遺産分割・帰化申請・売買など、すべて承っております。
  在日外国人の相続・売買・結婚・離婚・会社設立などの国際業務にも、全般的に対応できる渉外司法書士事務所です。

さて、在日韓国・朝鮮人も3世・4世の世代となり、ほとんどの方々が日本に生活の基盤を置き、後も日本での生活を予定されていらっしゃいます。
そのため、韓国語が分からない・朝鮮半島の歴史が分からないといったこともあるでしょう。

しかし、日本で生活していくなかで、法律問題が生じれば本国の法律にしたがって手続をしていくこととなり、日本人と同様の法律(日本民法・国籍法など)が適用されません。
このような場面に直面したときに、どうしていいか分からない方々のお悩みを解決いたします。

当事務所は、依頼者様に「ご安心・ご満足」していただけるよう努め、「選択・自問の重要性」のもと、「最善・最適」なお仕事をすべく、常に自己研鑽し、依頼者様のご要望を最大限に実現できる司法書士事務所を目指しています。

在日のみなさま、お気軽にお問い合せください。

アクセス

お問い合わせ